Profile

こっぷ屋さんと加工屋さん

ガラス工芸の世界では、形をつくる吹きガラス職人をこっぷ屋、

そしてカットを施す職人を加工屋さんと呼び区別します。

私共はそのすべての工程を手がけていますが、

職人としての修業のスタートが吹き職人だっtので、

初心を忘れることなく精進を積もうという意味をこめ、自らを

『こっぷ屋さん』と称しています。



2006年 薩摩びーどろ工芸(株)入社

2009年 鹿児島の新特産品コンクール県知事賞受賞

2014年 こっぷ屋さん 開業